カテゴリ:タイイング( 12 )

ミッジを巻きためておこうかな

ちょっと前に、ミッジを大量生産しようと思ってマテリアル等を買っておいたんですよね。
最近目が一段と衰えたこともあって、今のうちに巻いておかないとなと。
a0308592_22405063.jpg

最近はWhitingのミッジサドル、見かけない気がする。当時からレアものだったけど。
レギュラーのサイズがミッジ化してるとか?
a0308592_22434297.jpg

北海道で小さいフライを使うのは早春と晩秋。
もうそろそろ、雪虫の舞う季節です。

雪虫フライ、こんな感じかな。
a0308592_22451920.jpg

今度、ニジマスに感想を聞いてみましょう。


[PR]
by megane9n | 2017-09-26 22:48 | タイイング | Comments(0)

新品を超えている

いつもの美容室での雑談。ハサミの話になったんですよ。
凄腕の砥ぎ士がいるということを聞いて、タイイング用のハサミもお願いできないものかと。

お受けいただけるとのことで、もう長年使っている3本ともう一本をお願いしました。
a0308592_00112357.jpg
日本刀の砥ぎをやっていた方の末裔らしいのですが、どれも切れるのはもちろん、非常に繊細になって帰ってきました。「フライを巻くときに、不要な毛は1本でも切り取る」と説明したのですが、そのあたりをきちんと理解していただいていると感じました。

a0308592_00240125.jpg
このハサミはTIEMCOのタングステンカーバイドシザーズなんですが、床に落とした際に片方の刃が大きく欠けていたもの。活用できないか相談したところ、短く砥ぎ直せば切れるようにはなると言われて、お願いをしました。厚い刃ですが残酷なまでの切れ味になりました。

この冬は、たくさん巻こうと思ってます。


[PR]
by megane9n | 2016-11-06 00:31 | タイイング | Comments(0)

エゾシカ・コンプリート

エゾシカのオスの冬毛、有用性はわかった。
しかし、北海道に住んでいて、エゾシカ皮を売ってるところって知らない。
良いものがほしい。

いろいろな人の話を総合すると、
1.シカの原皮はシカ本来の脂が乗っていて、毛艶がかなり良い
2.オスの冬毛は1月ごろのものがベストで、良い鹿は食肉処理業者に入ってくる様子
3.処理業者は保健所の指導がしっかりしており、皮は通常廃棄されている
4.毛付きのシカ皮は流通量が多くないので、オーダーすることになるのではないか
という感じ。

一か月ほど、職場の昼休みにいろいろなところに電話して、売ってくれそうな人を探しました。
やっと見つけた。

予算を申し出て「背中の毛の太いところを40㎝×40㎝ぐらい」、「皮は薬品を使ったなめし処理をしないで、乾皮の状態で」と注文した。
何日かして、「めんどくさいので一頭分送った」との連絡が。

届いたものは、ラグマットのような巻物でしたよ。
オス鹿ってこうして見ると大きい(写真撮っておくんだった)。
マイナスの気温でさらに寒干しをして、20㎝角に切りました。
a0308592_21103023.jpg


すばらしいディアヘア。腰が強くて折れない。
裏はセーム革状態ではなく、脂分が残ってます(べたつきはないです)。シカの脂のにおいがちょっとしますね。
a0308592_21124492.jpg


いろいろな部位を試してみてますが、エゾシカにもきちんとフレアするところがあります。
毛の脂の乗り、わかりますか?
a0308592_21151554.jpg


切り出しが終わりましたが、一生分ありそう。。。
[PR]
by megane9n | 2016-02-22 21:17 | タイイング | Comments(6)

うちのまちでは燃やせないゴミの日に

大掃除をしています。
今年はフライの在庫も「掃除」をしようかと。

数回使ったものはフックが錆びていたりするし、未使用のものも3年使わなければ不良在庫です。
使わなかったのにアイが錆びているものもあります。いつの間にか濡れていたのかな。
a0308592_054871.jpg

可燃部分が多いですが、私の住む街では「燃やせないゴミ」です。
紙袋等に入れて「キケン」と表記して捨てましょう。

フライボックスの空いたスペースを埋めるべく、この冬はタイイングマラソンします。
[PR]
by megane9n | 2015-12-24 00:09 | タイイング | Comments(0)

今月いっぱい

最近話題のスレッドVEEVUS、気に入りましたよ。
細いし、シャンクに巻くとフラットになるので、ヘッドも小さく作れますね。

メインのスレッドに置き換えました。
a0308592_19173246.jpg
「まとめ買いは増税前がお徳!」みたいなセールストークで、予定以上に購入。

今月いっぱいは、あちこちで同じフレーズを聞きそう。


[PR]
by megane9n | 2014-03-08 19:21 | タイイング | Comments(0)

15年に一度

15年ぶりに新しいバイスを買いました。
DYNA-KING社のThe Ultimate Indexer
a0308592_22101633.jpg

フックを自在な角度で差し出してくれる。産業ロボットの一部みたい。

今まで使ってきたThe X-1も、決して壊れたわけではなく、そういった意味では2台体制になったというべきでしょうか。個人的な感想ですが、バイスの造型という点では、X-1は今でもすばらしいと思ってますよ。
しかし、いつかロータリーバイスを使ってみたいと思っていましたから。

円安が進んでいるので、欲しい人は早めに買ったほうが良いかもしれません。
オススメできるバイスだと思います。
[PR]
by megane9n | 2014-01-11 22:24 | タイイング | Comments(0)

フライ巻こうクラブ for NZ その3

AEGの「Trout Bum Diaries Ⅱ New Zealand」を見てると、NZへの期待感が高まりますよ。
風景は道東に似ている気がします。
a0308592_17231731.jpg

コロンとしたフライが多く出てくるんですよね。

a0308592_17241146.jpg

H and L variant #12 他

さて、そろそろディアヘアフライも巻きましょうか。
[PR]
by megane9n | 2013-11-24 17:25 | タイイング | Comments(0)

フライ巻こうクラブ for NZ その2

フライパターンの本は何冊かあるのですが、一冊入手していない本がありました。
漆原さんの250選、やはり必須の感があります。絶版ですが。

プレミアがついて定価より高かったのですが、買いましたよ。
a0308592_20331471.jpg

漆原さんには、ご本人に直接タイイングを教えていただいたこともあります。
実践的なタイイング理論をお持ちの方で、それはこの本を読んだ後も同じ印象です。

a0308592_2035313.jpg

パラ・ビートル #13

本のレシピ通りに巻いたフライ。
NZに持って行きます。
[PR]
by megane9n | 2013-11-17 20:39 | タイイング | Comments(0)

フライ巻こうクラブ for NZ その1

NZ用のニンフフックを探していたときに、店の人から「ニンフを巻くときは重さを量って揃えてますか?」と言われまして。
言われてみるとそうですね。そうしておかないと一本一本で沈下速度が異なるから、釣りが安定しません。
Amazonでデジタルスケールを購入。
ちなみに、ショットのBは0.5gなんですね。まずはこれに揃えましょう。
a0308592_1845632.jpg


TMC 403BLJはチェコニンフ用のフック。
当初は国内発売の予定は無かったとか。
キールスタイルで沈むフライになるのですね、フムフム。
a0308592_1855560.jpg

たくさん巻きますよ~。
[PR]
by megane9n | 2013-11-02 18:07 | タイイング | Comments(2)

記憶力の限界

最近、フックを買ってきたら、まだ使ってないのが家にあったりして。
脳みそだけはまだ衰えてないと言い聞かせてきましたが、限界ですか。

手持ちを全部並べて写真を撮って、スマホで持ち歩こうと思い立った。
a0308592_21251698.jpg

覚えきれるもんか、と思いましたよ。。。
[PR]
by megane9n | 2013-09-07 21:28 | タイイング | Comments(0)

釣りの話題がメイン


by megane9n
プロフィールを見る