今シーズン初めての渓流

以前は6月1日の解禁日は、平日でもヤマメの渓に入っていました。
ここのところ、阿寒湖とか道北河川の偵察で後回しになってます。

そんな中で、このたびの水害でしたので、ヤマメ・イワナがどうなったか心配してました。
まだ完全に水が引いていない、ホームリバーへ。

a0308592_21583963.jpg
ちゃんとフライに出てくれました。
無事で何より。

a0308592_21593158.jpg
ヤマメはたくさんいますが、型が小さくなりました。
魚を入れている人の考えが変わっただけかな? 理由はわかりません。

a0308592_22010223.jpg
今回から使っているRIOのIn Touch Trout LT
はじめは固いラインだとしか感じませんでしたが、余計なスラックが入らず、結果としてフッキング率が抜群でした。合わせもしっかり決まるので、バラシもほとんどなかったです。

お高いですが、許します。


[PR]
# by megane9n | 2018-07-14 22:06 | 釣行 | Comments(0)

PMF始まりました

今年もPMFが始まりました。
創設者のレナード・バーンスタインの生誕100周年ということで、札幌市民としても盛り上げたいですね。

a0308592_18490017.jpg

今日はコンサートではなく、バーンスタインのご長女のジェイミー・バーンスタインさんと、PMF教授陣の大御所ライナー・キュッヒルさんのトークセミナー。
もちろん、同時通訳付きです。

a0308592_18510876.jpg

キュッヒルさんの発言で「多くの人がパソコンを使うようになって、だれでも何でも知ることができるようになった。そのことで人は考えなくなってしまった。それは、特に、若い演奏家に良くない影響を与えるかもしれない。」の部分が、印象的でした。
「音楽に対する夢(幻想)が無くなってしまった」とも。

芸術にとって、やはりITは味方ではないのですね。
良い演奏は演奏家の深い思慮と、人格から出てくるものと私は勝手に思っています。
キュッヒルさんのような方(サッカーでいうと、ペレ、マラドーナ級の方です)のお言葉だと、危機感倍増です。

a0308592_18592779.jpg

バーンスタインさん、100歳おめでとうございます。
あなたの素晴らしさは、音楽を通しての人類愛であった。娘さんに教えていただきました。
マーラーに関していえば、ユダヤ人の音楽をドイツ・オーストリアに再発見させるという偉業は、あなただからできたのかもしれません。

公園内の像近くには石碑があります。
バーンスタインの言葉が記されていましたので、書いておきます。

a0308592_22241579.jpg

私は今、再び選択に迫られています。

音楽のために、そして音楽を通じて人々のために何をなすのがベストであるか。

神から与えられた残りの時間を、一番最初に愛したピアノに立ち返り、ベートーヴェンのピアノソナタ全曲を演奏すべきものなのか。

あるいは指揮者としての活動に専念し、ブラームスの交響曲全集を演奏し続けるべきか。

それとも作曲家としての活動に専念し、さまざまな曲を作るべきなのか。

71歳にもなれば、そのような問題について、考えるものです。

そして、それほど迷うことなく、このような結論に達したのです。

残ったエネルギーと神が与えたもうた時間を教育に捧げ、

私が知っていることすべて、分かち合えることは何でも、

多くの若い世代、そのなかでも特に若い人たちと分かち合うべきだと。

音楽についてだけではなく、芸術についても、そして芸術についてだけではなく、

芸術と人生の関係についても。さらに、自分らしくあることについて。

真の自分を知ること。「自分が何であるのかを知ること」、そして最善をつくすことについても。

このようなことについて、できるだけ多くの人々に伝えることができるなら、私はとても幸せです。

そして、パシフィック・ミュージック・フェスティバルこそ、

私の残された人生を捧げるべき献身と情熱の対象なのです。


レナード・バーンスタイン

PMF1990開会式での挨拶から



[PR]
# by megane9n | 2018-07-08 19:10 | 雑記 | Comments(0)

釣りの話題がメイン


by megane9n
プロフィールを見る