人気ブログランキング |

カテゴリ:釣行( 74 )

セミが鳴き始めました

ここのところ、気温がぐんぐん上がりました。
エゾハルゼミ羽化のXデーは、今週だったはずです。
セミの釣りができることを期待して支笏湖へ。

水面見てると落ち着きますよw

a0308592_19554658.jpg

アメマスしか釣れませんでしたが、尺ものなのでまあ釣れた魚にカウントしますか。
いいブラウンも居ましたが、射程距離まで寄ってきませんでした。

エゾハルゼミは少し鳴いていましたが、まだまだこれから。
釣りとしては、魚が本物を見慣れていないこのタイミングがいいはずなんですけどね。。。

しかし、エゾハルゼミって水面に落ちすぎですね。
飛行能力が低すぎです。



絶滅しないか心配になります。


by megane9n | 2019-05-19 20:08 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

平成最後の釣りは支笏湖

GW中にどこか釣りに行こうと思っていたんですが、バタバタしていて遠出もできず。
可能性は少ないけど支笏湖へ。

a0308592_00181657.jpg

平成最後の日に晴天なのは結構なことですが、快晴+べた凪では釣りにならないです。

近場でライズを見ましたよ。しかも、小さい魚ではなかった。
セミの釣りが始まったら、釣れるんじゃないかな?


by megane9n | 2019-05-01 00:23 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

北海道大学の構内を歩く

僕は大学を卒業後、その市で就職しました。
いつでもふらっと、キャンパスを散策できるからいいなと思っていたのですが、意外と行かないものです。
そこで感じるものが、何というか、軽くはないんですよね。
単に懐かしいというのとはちょっと違う。


先生はお変わりないですね。

a0308592_22402402.jpg

法学部の周りも、それほど変わってはいないような。
この図書館に来ると、就職活動前のなんとも言えない漠然とした気分が蘇ってきますよ。

a0308592_22461904.jpg

旧理学部は、現在は中が博物館です。
私が在学していた当時は、実際に研究室として使用されていました。
冬はクソ寒いと、先輩が愚痴ってたっけ。

a0308592_23003507.jpg

ノーベル化学賞を受賞した鈴木章先生の展示があるのですが、本物のメダルが置かれてました。
ちょっと感動。

a0308592_23040415.jpg

僕は、釣り同好会という、今はもうないサークルに所属していました。
水曜日の夜は毎週例会があって、そのあとは安い居酒屋で、身を削るような酒の飲み方をしていたっけ。親の仕送りで生活してた分際でね。

例会のあるサークル会館へと続く細い道。
ここは、ちょっと懐かしいと感じる風景。

a0308592_23091247.jpg

サークル会館は古くなりましたが、まだ健在で。
恵迪寮とこんなに近かったっけ?

a0308592_23120194.jpg

本家のポプラ並木がダメになって、新たに整備された並木。
やっぱり北大にはこの景色が似合うなぁ。

a0308592_23132899.jpg

大学のキャンパスを歩くと、そこには当時の自分がいます。
僕は、彼に何度も尋ねられるんですよ。
「あなたは今、自分の努力の延長線上に生きているのか? この街で自分の生き方を見つけたのか?」と。

構内を歩きたくなるときは、何か深く瞑想したいことがあるとき。
たぶん、そういうことですね。


by megane9n | 2019-03-18 23:26 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

あけおめ2019

a0308592_09203061.jpg

今年も良い釣りができますように。

2019年の課題魚は、ブラウントラウトで行こうかな。

by megane9n | 2019-01-01 09:30 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

支笏湖にも釣りに行くことにしよう

今年はまだ雪も降らず、週末になるとちょっと暖かな日もあります。
支笏湖へキャスティング練習に。
まあ、釣果は望めませんので。
その昔、「支笏湖は本気で釣りをする場所ではない」とコメントしていたのは、西山徹さんでしたでしょうか?

a0308592_06523726.jpg
ショップで、支笏湖で釣れていると言われまして、まあ、いつものフィッシング詐欺(笑うところです)かとは思いましたが、ちょっと狙ってみることに。
SNSなんか眺めると支笏湖の釣果で写真上げてる人も多いのですが、捏造と思ってましたから(ここも笑うところです)。

a0308592_06592503.jpg

a0308592_06594123.jpg

小魚だけど、釣れてしまいました。
支笏湖の釣り、ちょっと見えたかも。

来年以降、釣りをしに通ってみようかな。



by megane9n | 2018-11-05 07:04 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

朱鞠内湖で初イトウ

朱鞠内湖に行ってきました。
だいぶ昔にルアーで何度か行きましたが、イトウは釣れなくて。
その後、足が遠のいていました。

釣り始めてすぐにあっけなく掛ったので、たくさん釣れるものと思いましたが、これが唯一のイトウでした。

a0308592_22142848.jpg
秋のイトウは太くてカッコいい。


a0308592_22150628.jpg

ヤナギさんは中禅寺湖などで釣り慣れているので、初のフィールドでも適応が早いですね。
流石です。


a0308592_22171650.jpg


a0308592_22180277.jpg

暖かな秋の日でした。




by megane9n | 2018-10-14 22:24 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

ホームリバーに通う日々

今年は道北の大雨もあって、ホームリバーの釣りが多いです。
フライを始めるきっかけだったヤマメの釣り。やはり特別な魚です。

a0308592_19260846.jpg

フライはエゾシカ毛のカディスが好調で、今年は平日に巻き足してます。
ここ数年は渓流用のフライを巻いてなかったな。

a0308592_19282438.jpg

ちょっと寒くなった北海道。
サビはじめた魚もちらほら。

a0308592_19293163.jpg

もう少し、夏の釣りを楽しみたいです。


by megane9n | 2018-08-19 19:31 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

渓流は真夏モード

ちょっと早起きをして、いつもは歩かない区間を釣ってきました。
相変わらず、大きいヤマメに出会えません。
イワナはいるんですけどね。


a0308592_21213198.jpg

ここも先日増水した川ですが、水生昆虫は問題ありませんでした。

a0308592_21223750.jpg

真夏なんで、陸生昆虫たちも楽しいですね。

a0308592_21232136.jpg

a0308592_21233879.jpg

NHK Eテレの「昆虫すごいぜ!」楽しみにしてます。

香川照之さん、尊敬しております。

by megane9n | 2018-07-28 21:29 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

今年もロック★フェスティバル

ロックフィッシュの釣り、楽しんできました。
お手軽に引きの強い魚と遊べるのがいいです。

それと、実際目にするまで何が釣れてるのかわからないところも。


a0308592_22123828.jpg

a0308592_22172100.jpg



a0308592_22033327.jpg

夢中で釣ってしまいます。
夜通しは疲れるので、テントも持って行って張ってるんですよ。
でも、楽しくてテントに入る気になれない(笑

日付が変わって、見慣れない魚が。


a0308592_22032629.jpg

ハチガラが釣れるとは。
太平洋側にはいないとされている魚ですが、稚魚放流で交じりがいるようです。

ソイの仲間で一番美味とのこと。
身がしまってて、刺身が美味しかったです。

また釣りたくなりましたよ。

by megane9n | 2018-07-26 22:10 | 釣行 | Trackback | Comments(0)

今シーズン初めての渓流

以前は6月1日の解禁日は、平日でもヤマメの渓に入っていました。
ここのところ、阿寒湖とか道北河川の偵察で後回しになってます。

そんな中で、このたびの水害でしたので、ヤマメ・イワナがどうなったか心配してました。
まだ完全に水が引いていない、ホームリバーへ。

a0308592_21583963.jpg
ちゃんとフライに出てくれました。
無事で何より。

a0308592_21593158.jpg
ヤマメはたくさんいますが、型が小さくなりました。
魚を入れている人の考えが変わっただけかな? 理由はわかりません。

a0308592_22010223.jpg
今回から使っているRIOのIn Touch Trout LT
はじめは固いラインだとしか感じませんでしたが、余計なスラックが入らず、結果としてフッキング率が抜群でした。合わせもしっかり決まるので、バラシもほとんどなかったです。

お高いですが、許します。


by megane9n | 2018-07-14 22:06 | 釣行 | Trackback | Comments(0)